早稲田大学の古文・漢文

早稲田大学の古文・漢文の出典情報を10年分まとめました。 参考にしてください。 政治経済学部2017甲 兼好法師 『徒然草』238 段の全文 乙 服部南郭 『大東世語』2016甲『菅家後集』 とその説明文 乙『菅家須磨記』2015『釣船』 『晋書』列女 伝・李白「鳥夜啼」2014古文 小野春雄 『秋風抄』 漢文 白居易 「新豊折臂翁」2013古文 雨森芳洲 『たはれ夢』 漢文 『全唐詩』…

続きを読む

早稲田大学の自由英作文

早稲田大学政治経済学部、法学部、国際教養学部では自由英作文が出題されます。 政治経済学部では2008年から。 法学部では1999年から。 国際教養学部では創設された2004年から。 これらの出題内容をまとめたので参考にしてください。 政治経済学部では必ず Read the statement below and write a paragraph giving at least tw…

続きを読む

センター試験まであと150日

今日8月15日は終戦記念日ですね。平和に暮らしていけることに感謝しながら勉強したいものです。そしてですね、今日で2018年センター試験まであと150日と迫ってきました。少し危機感を煽っています。まあでもあと5ヶ月もあるとも考えられます。これからもいつも通り勉強していきましょう。

続きを読む

早稲田大学国際教養学部の試験変更点

早稲田大学国際教養学部の2018年入試が前年までと大きく変わっているので記事にしようと思います。 変わった点は英語のみです。 2017年入試までは、英語は試験時間85分、リスニング50分という試験構成で、配点は英語とリスニング合わせて100点だったのですが、 2018年入試からは英語の試験時間が90分になり、さらに、リスニングがなくなりました。そして英語の配点が85点となりました。残りの1…

続きを読む

TIME

英語の長文練習用として英字雑誌のTIMEを買ったんですけど難しすぎて読めない笑調べてみると英検1級レベル以上ということがわかり、いつかの楽しみで読めるように今は読まず取っておこうと思います。まずは英検準1級と1級の勉強をして段階的に読めるようになっていきたいです。これが読めたら早慶の長文なんてちょちょいのちょいです笑

続きを読む

早慶の数学

早慶(文系)で数学を使って受験できる学部は早稲田政経・法(セ)・商・社学・国教・人科・ス科の7学部 慶應経済・商・総合政策・環境情報の4学部 マーク式のみ早稲田法・国教・人科・ス科 慶應総合政策・環境情報 マーク式メイン早稲田政経 慶應商 記述式メイン早稲田商・社学 慶應経済 難易度早稲田商>慶應経済>慶應商>早稲田政経>早稲田社学>慶應総合政策=慶應環境情報>早稲田法>早稲田人…

続きを読む

小論文の勉強の仕方

今日は小論文の勉強の仕方を書こうと思います。 私大の雄である慶應義塾大学では、小論文が課されます。 他にも青山学院大学のB方式、国立大学の多く(特に後期)や医学部でも小論文が課されます。 しかし、多くの受験生は小論文の勉強の仕方がわからない、だったり勉強したって意味がないなんて言ってほぼ無体策で試験に特攻します。 これではいけません。 受験というのは、他の受験生と得点で競争をしているの…

続きを読む

勉強に集中できないときは

勉強に集中できないときは気分転換に走ったり、カラオケ行って思いっきり歌って気持ちをリセットしましょう。 数学の天才たちは歩いているときにふと公式だったり、証明の内容を思いついたそうですよ。 後は好きな漫画読んだり、映画見たりもいいですね。 大事なポイントは受験をいったん忘れて思いっきりはっちゃけることです。 中途半端は一番よくありません。 そして思いっきり楽しんだ後は思いっきり勉強しま…

続きを読む

受験サイト紹介

インターネットには多くの受験サイトがあります。 その中でも役に立つ受験サイトを紹介したいと思います。 合格サプリ https://goukaku-suppli.com/ このサイトは小冊子も配っているサイトで、管理者は東大と早慶の学生のみです。 さまざまな記事があり、面白いです。 仮面浪人ナビ http://kamen-navi.com/ このサイトは仮面浪人生向けなんで…

続きを読む

脳波について

勉強中音楽を聴くことには反対意見賛成意見両方あると思います。僕自身は聴きながらやったり、聴かずにやったりしています。 そんな時、おもしろい記事を見つけたのでここに書いておきます。 脳波には5つの種類がある アルファ波ベータ波ガンマ波シータ波デルタ波である。 それぞれの波がおよぼす影響、特徴についてまとめてみました。 アルファ波:リラックス・無念夢想・瞑想の状態で、ひらめき、問題解決…

続きを読む